Hatena::Groupmylinux

今日も元気にlinux

2008-12-18

[]2008/12/18 Ubuntu8.10いじりメモ 23:04 2008/12/18 Ubuntu8.10いじりメモ - 今日も元気にlinux を含むブックマーク はてなブックマーク - 2008/12/18 Ubuntu8.10いじりメモ - 今日も元気にlinux 2008/12/18 Ubuntu8.10いじりメモ - 今日も元気にlinux のブックマークコメント

しばらく更新していなかったがサボっていた訳ではない。普段使いのOSWindowsXPからUbuntu8.10に変更しいろいろな機能を使用している。Ubuntu-Desktopタグがついたエントリでは、UbuntuGUI操作メモを記載していく事にする。今のところ「やりたい」と思ったことはググれば必ず実現で来ている状況なので、内容の薄いメモになる。

デュアルブート-WindowsXPインストール済み領域の再パーティショニング

WindowsXPインストール済み領域に空きがあったので、20GBほど切り出してUbuntu8.10のインストールを実施した。使用したソフトはGParted Live CDというもの。これはLiveCDから簡易Linuxを起動させ、その上でパーティション変更を行うツールである。OSオンライン状態からパーティション操作できるEASEUS Partition Managerというソフトもあるが、安定性はこちらの方が上だろう。

USBオーディオを有効にするためにオンボードサウンドをオフ

Ubuntuインストールして最初に困ったのは、FirefoxやAmarokで音が鳴らない事である。Rhythmboxや動画プレイヤーでは問題ないことより、デフォルトUbuntuインストールされていないアプリで問題がある様子。これは結局BIOSオンボードサウンドをOFFにすることで解決した。オンボードサウンドが見えなくなったところで、USBオーディオデフォルトオーディオデバイスとして認識されたようである。

NFTS領域をマウント

Windowsで使用していたNTFS領域を自動的にマウントするようにした。Ubuntuでは接続済みNTFS領域を「ディスク」として認識しダブルクリックマウントしてくれるので、マウント状態での/etc/mtabをパクって/etc/fstabに以下のように記載した。

/dev/sda2	/home/user01/D	ntfs-3g rw,nosuid,nodev,allow_other,blksize=4096 0 0

実は/etc/mtabではfuseblkを使っていたのだが上手くいかず、ntfs-3gにすることで成功した。ここらへんの理論はよく分からない。

ネットワーク(Firefox)高速化

普段使いで一番困ったのはFirefoxがとにかく遅すぎること。これはFirefoxUbuntuIPv6設定がダブルで有効になっているため名前解決に時間かかるから。IPv6を切り、固定IP+DNSサーバも指定するともうちょい早くなる。

ubuntu amd64 で Firefox 3 のスクロールが遅い (Gmail, Twitter, Fastladder 編) -

濃いシミをポイントで消すなら【夜用スポット集中美容液】

http://blog.goo.ne.jp/leaurouge/e/cdfd6b4094ceb82de069187a21919ab6

ネットワークデバイスへのアドレス設定(DHCPクライアント、DNS設定含む) (setting_netif)

Ubuntu日本語フォーラム / IPアドレスを固定したい

ただ、これらの設定をしてもWindows版より全然遅い。

Firefox以外のブラウザを試す。Opera

試しにシェア2位、3位のOperaKonquerorを使ってみたがあまりの使えなさに愕然。まず日本語の表示に難がある時点でダメだろ…。残念ながらLinuxブラウザFirefox一択らしい。これじゃあんまりなので後日WINEを使ってSleipnir2を動かしてみる異にする。

Synergy設定(サーバ)

設定ファイルを作成後、それを呼び出すような設定をスタートアップスクリプトに仕込む。Linux側のIPアドレスを固定にして、WindowsでもLinuxでも同じように接続できるように設定。ここらへんは過去のSynergyに関するエントリを参照。クライアントIPベースでアクセスするからサーバ側のOSは問わない。いいかんじ。

Amarok日本語化+MP3タグUnicode

AmarokはKDEアプリなので、「kde-i18n-ja」Synapticからインストールし日本語化する必要がある。

またWindowsエンコードしたMP3はShift-JISでID3タグが記録されるが、Amarokではこれを読み込めないのでUnicode化する必要がある。これはEasyTagというツールを使用する。ポイントは

  • ID3v2タグをID3v2.3に設定。
  • Unicodeを選択。
  • 「ID3v1のタグは書き込まない」設定
  • ID3タグのバージョンをv2.4にしては×

404 Not Found

2007-11-04

Windowsやめました→Ubuntu8.10へ - PLAYNOTE

実はWindowsでできるツールも探したのですが、EasyTAGが一番使いやすそうだったのでこれにしました。こういう裏側を設定する系のツールが充実してるのがいいですね。

vimSJISを読み込む

vimrcに以下の設定を追加。

:set fenc=utf-8
:set fencs=iso-2022-jp,euc-jp,cp932,utf-8
:set enc=utf-8

他に設定方法もWebで見つかったけど上手くいかなかった。どうやらバージョンによってやり方が違うみたい。

で、意気揚々とTodoリストを読み込んだはいいけど2バイト記号文字(■、★など)を上手く扱えず文字がずれて見える…。どうやら2バイト記号を1バイト換算で描画してしまってるみたい。フォント調整でなんとかなるけど綺麗じゃないなぁ‥・。

第34回 テキストエディタの活用(3):vi/vim その1:Ubuntu Weekly Recipe|gihyo.jp … 技術評論社

今後のTodo

[][][]メールサーバを立ててみる 23:19 メールサーバを立ててみる - 今日も元気にlinux を含むブックマーク はてなブックマーク - メールサーバを立ててみる - 今日も元気にlinux メールサーバを立ててみる - 今日も元気にlinux のブックマークコメント

WebサーバSambaFTPサーバときたらメールサーバを構築しよう。

メールサーバー構築(Postfix+Dovecot) - CentOSで自宅サーバー構築

PostfixによるSMTPサーバの構築(CentOS標準版編)

設定については以上の2サイトが分かりやすすぎるのでここでは気になった所だけメモ。

これで内部<->内部へは簡単にメールが送れる。問題は外に出るとき。

安斎先生、外に出たいです…。

スパムメールが横行するこのご時世、どこの馬の骨とも分からんサーバには簡単にメールを送らせない、ということで各プロバイダOP25B対策を実施中。僕はプロバイダにBBExciteを使っているのだが、BBExciteではOP25Bのために別料金でメールを契約しないといけないらしい。

??3271 BB.exciteについて - Web Patio - Fedoraで自宅サーバー構築

…といろいろ手順がややこしくなってきたのでまた今度。

メモ

OP25B対策(Outbound Port 25 Blocking対策)

OP25B(Outbound Port 25 Blocking)対策 - CentOSで自宅サーバー構築